二酸化塩素水溶液製造販売のパスタライズ株式会社、二酸化塩素発生装置の販売
ブルーベリーの栽培、販売のブルーベリーの里みよし

パスタライズ株式会社 〒470-0207 愛知県みよし市福谷町落合17番地tel 0561-36-0011fax 0561-36-3333

  • トップ
  • 二酸化塩素について|除菌性能
  • 二酸化塩素について|毒性・安全性
  • 二酸化塩素について|長所と短所
  • 二酸化塩素について|関連情報
  • 業務案内
  • 会社案内
  • ブルーベリーの里 みよし
  • ブルーベリーの里 みよしblog
お問い合わせフォーム

二酸化塩素について

  • 除菌性能
  • 毒性・安全性
  • 長所と短所
  • 関連情報
  • ブルーベリーの里みよし
  • ブルーベリーの里みよしblog
  • ブルーベリーの里 みよしの商品紹介
  • ブルーベリー摘み取り園のご案内
  • ブルーベリーの里 みよしの直売店案内
  • ブルーベリーの里 みよしのおすすめレシピ
  • パスタライズ株式会社〒470-0207愛知県みよし市福谷町落合17番地tel 0561-36-0011fax 0561-36-3333
ブルーベリーの里 みよしblog
2011-06-29 :

ブルーベリーの品種別収穫・出荷

八ヶ岳南麓ブルーベリー組合では、ブルーベリーの品種別収穫・出荷を行っているそうです。品種を指定して注文される方が増えているそうです。ブルーベリーの本場アメリカでは一般的なことだそうですが、日本国内でブルーベリーといえば数品種混合のパッケージがほとんどだと思います。他のフルーツが品種名を冠して販売されていることを思うと、品種別になっても良いかと思いますが、生産者の都合もあって、実現はそう簡単ではありません。わたしも、もう10年近く前になるでしょうか、当組合長にブルーベリー栽培についてお話をお伺いした時、品種別の出荷が将来あたりまえになるというお話をお聞きし、それ以来、いわゆる札落ちにならないように畑の1本、1本の品種名管理には神経を使っています。ブルーベリーが日本に上陸して60年、日本に定着するかどうか、生産者の努力はまだまだ続きます。(参考:日本ブルーベリー協会 ブルーベリーニュース No.54 2011年5月)
組合長のブルーベリー
2002年9月にお邪魔した時の組合長さんのブルーベリー園・・・立派な樹です。栽培技術では国内で最上位ではないでしょうか。
2011-06-20 :

ブルーベリーの収量を6倍にする方法

日本農業新聞2011年6月18日付、によると、東京農工大がブルーベリーの収量を6倍にする方法について検討し、他の果樹についても研究する予定だそうです。地下空間を活用した植物工場で、環境を制御した6つの部屋を移動させることで四季の移り変わり(休眠、休眠打破)を与えて年2回の収穫を可能とした。また、二酸化炭素の施用など条件を整えることで全体として収量が6倍になるという。・・・・植物工場なら虫もつきにくいですし、長雨や鳥に悩まされることも無く、6倍の収量とはすばらしい。ぶるーべりーの里 みよしのいいところは、変化に富んだ自然の中で?ブルーベリー狩りが楽しめるところでしょうか。役割が違いますね。
pagetop

パスタライズ株式会社

〒470-0207

愛知県みよし市福谷町落合17番地

tel 0561-36-0011

fax 0561-36-3333

ブルーベリーの里みよし

tel 0561-36-0011

fax 0561-36-3333